女性編集者の綴るインテリア日記。
by tomoko291
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
□Living
□Dining
□Kitchen
□Table Ware
□Cooking
□Color
□Hotel
□Flower
□Shop
□Wedding
□Baby
タグ
(7)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


お気に入りの有田焼8寸皿

d0097871_9352451.jpg


この日は、同期の友人がランチに来てくれることに。
ブログを見た彼女から「キッシュが食べたい」とリクエストがあったので
・きのことかぼちゃのキッシュ
・ヘルシーチリコンカーン
・コールスローサラダ
という献立に。

最近ブームなコーディネートが、この藍色が美しい有田焼の8寸皿。
ずっと探し続けていた藍の大皿。なかなかこれ、というものに出合えずにいたのだが
この夏に有田にあるお店「青雅堂」が東京に期間限定で日本橋高島屋に出店したときに
思い切って購入したもの。作家は山口洋一氏。
適度な薄さですっきりとした形。
松竹梅のモチーフがさりげなく描かれているので、華やかさもあるのも魅力。
和食だけでなく、洋食のときにもバンバン使って、ちょっとオリエンタルな
コーディネートが楽しめるのが藍色のいいところである。

一緒に合わせた取り皿は、これまた日常使いに出番の多い
九谷焼の3寸の小皿。
d0097871_951451.jpg

これは、お料理教室の松田美智子先生がプロデュースした自在道具の
シリーズのひとつ。
すこ~しだけブルーがかったグレイッシュな色味なので
白にも藍にも黒、木の色にも、オールマイティにマッチする。
(クッチーナフェリーチェなどで取り扱い中)

シンプルなモノはやっぱり使えますね!
[PR]
by tomoko291 | 2009-11-17 09:54 | □Table Ware
<< 食いしん坊な記憶、よみがえる 中華なおもてなしで活躍中 >>