女性編集者の綴るインテリア日記。
by tomoko291
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
□Living
□Dining
□Kitchen
□Table Ware
□Cooking
□Color
□Hotel
□Flower
□Shop
□Wedding
□Baby
タグ
(7)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:オケカイレセプション ( 2 ) タグの人気記事

結婚準備③

d0097871_2014515.jpg


ハワイウエディングといえば、レイ。
レイの手配をどうするかいろいろリサーチした結果、
ホノルルのベストレイショップに選ばれた、チャイナタウンの
「Cindy's Lei &Flower Shoppe」にオーダーすることに。
現地のウエディングプランナーも買いに走ると言われているこのお店なら
きっと新鮮でセンスのいいレイを作ってくれるはず。

そう思い、お店に直接連絡をすると、
すぐによいお返事が。

d0097871_20181092.jpgd0097871_20182371.jpg
d0097871_20183927.jpg






















サンキューカードもせっかくならハワイアンなものを
と思い、あれこれ探し行き着いたのが
「TIME and TIDE design」。
レトロなハワイアンデザインや、プルメリアやハワイ語を使ったカードが大充実。

d0097871_20301236.gif

d0097871_20292979.gif

d0097871_20295368.gif
d0097871_20225588.gif

d0097871_2023103.gif
d0097871_20232885.gif

d0097871_20234287.gif
d0097871_2027496.gif
d0097871_20273262.gif
d0097871_20274890.gif
d0097871_2028468.gif
d0097871_20305966.gif


こちらはメールで連絡をして、無事、東京へ事前に送ってくれることに。
それにしても、ハワイの方たちはとても親切で、こんなスモールなビジネスにも
手を抜かずにすばやく対応してくれる。
本当に、マハロである。

実際にオーダーしたレイやカードは、この中にはないモノで
それはまたお楽しみに~
[PR]
by tomoko291 | 2008-04-02 20:41 | □Wedding

結婚準備①

d0097871_19463070.jpg


d0097871_20232920.jpg



エイプリルフール。
この響き自体、なんだか懐かしい感じである。
そして、ついに4月に突入してしまった。
ずいぶん先だと思っていた結婚式も、あと3週間で出発。
つまり、準備をあと3週間で終わらせながら、
あと3キロくらい痩せなければいけないということである。
・・・・・・・・・。

To Doリストでも作ったほうがいいくらい
けっこうやるべきことって多いことを、ようやく最近実感中である。
挙式のバスをどのホテルに停めるか?
ゲストの連絡係は?
パーティの音楽は?
テーブルのコーディネートは?
サンキューカードはどうしよう?
ドレスのときのバッグは? 
永遠に終わらないのではないか、と思うほど、やることが山積している。

内職大好きな性格が災いして、けっこう自分で何でも作っているのだが
完成しても誰も(まだ)褒めてくれないので、ひとつだけ公開。
パーティのゲストテーブルのテーブルナンバーと席札。
なにせ、年末に一度会場に足を運んだだけなので
イメージでどんどん進めていくしかない。
テーマカラーを決めて、自分の決めたデザインでひたすらあれこれ作成中。
ゲストのみなさま、当日をお楽しみに~?!

そして、例のドレスが到着。
フィッティングしてみるとこんな感じ。
6人揃ってハワイの空の下なら、きっと映えるはず!
並んで歩くアッシャーのおそろいのポケットチーフも受け取り、
なんだか妄想が現実味を帯びてくる。

d0097871_2004568.jpg


リボンをどの位置で結ぶか、アクセサリーはどうするか、
などなどみんなで話し合いようやく一件落着。
フラダンスという難関がまだ待ち受けているが、
着々と準備進行中である。

今回、パーティをするカハラホテルに7泊するのだが
途中部屋タイプをチェンジするため
5泊以上すると5泊目無料、というプランが適用外だという。
日本のホテルなら、披露宴した新婚さんに一泊くらいつけてくれるのが普通?
ゲストも含め、30名以上がカハラに何泊もするのに
この対応はなんだ~!と怒り心頭のSさん。
I agree with he である。
ほかにもいろいろあり
「そのお返事では、すべてをキャンセルすることも含め~」
なんてSさんもプレッシャーをかけたり。
エージェントを入れずに、ホテルとの直接のやりとりを選んだせいか
準備も手配も交渉も、すべて自分たち。
わかっていたことだが、なかなか大変である。
日本のホテルなら、きっと手取り足取りなんでしょうね。

こんなところも海外の大変さである。
キャンセルはさすがにしませんけど!
[PR]
by tomoko291 | 2008-04-01 20:16 | □Wedding