女性編集者の綴るインテリア日記。
by tomoko291
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
□Living
□Dining
□Kitchen
□Table Ware
□Cooking
□Color
□Hotel
□Flower
□Shop
□Wedding
□Baby
タグ
(7)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

赤ずきんちゃんがやってきた!

d0097871_10362616.jpg


「シンデレラ」「人魚姫」「白雪姫」などプリンセス系のお話と並んで
子供の頃、何度も読んだ「赤ずきんちゃん」。
大好きなおばあちゃんに会いにいく小さな女の子が主人公で
短くまとめるとオオカミに食べられちゃうのだが、最後には無事助かる、
というハッピーエンドである。

先日、お料理教室のみなさまから出産祝いをいただいた。
「くいしんぼうルールー」のぬいぐるみセット。それから
「くいしんぼうルールー」の食器セット。
d0097871_1058368.jpg

くいしんぼうルールーなるオオカミのお腹の中に、
子ブタやフライパン、赤ずきんちゃんなどなどがぎっしりと入っている
ぬいぐるみセット。
おおっ、かわいい! さっそく夫に見せなくては。

そして夫が帰宅。
「このお菓子のセット、どうしたの?」
「えっ、お菓子じゃないよ! ぬいぐるみと食器だよ!」
なんでも食べ物に見えるらしい・・・。
「あ、そっかそっか。かわいいじゃん」
「お料理のみなさまにいただいてね、これ、オオカミのお腹から
赤ずきんちゃんが出てくるんだよ、スゴいでしょ~」
「お腹から・・・? え~なんか怖いね(笑)」

怖い!? 新鮮な感想である。
たしかにオオカミに食べられちゃった赤ずきんちゃんやおばあさんが
お腹から助かるシーンは、子供ゴコロにも
「丸ごとのみこめちゃったのかなあ~」と不思議に思った気もする。
さすがおフランス製、オモチャのアイディアにもスパイスが効いている。

さっそく息子は赤ずきんちゃんとご対面。
食い入るように人形を見つめる息子。
お腹から出したりしまったらりできるようになるまで、
長く活躍してくれそうである。
d0097871_111116.jpg


みなさま、本当にありがとうございました!


ふと、人形を動かしながら口ずさんだ「森のくまさん」♪
この歌と赤ずきんちゃん、なんかごっちゃになるのは私だけでしょうか。
[PR]
by tomoko291 | 2010-02-14 11:07 | □Baby | Comments(0)

祝・2か月&節分

d0097871_13165384.jpg


昨日でちょうど息子は満2か月。
節分ということで、お豆、豆源の豆菓子、恵方巻きでささやかにお祝いである。

うっかり鬼のお面を買うのを忘れてしまったので
息子の寝た隙に、紙を切って張って作ってみました。
即席・鬼面の出来上がりである。

「手を洗ってから抱っこして」
「あんまり頭を揺らさないで」
などなど、息子ができて夫に対してすっかり口うるさくなってしまった私。
そんな私に対する夫のささやかな抵抗か
「鬼は~外」といって、私に向かって豆が飛んできた。

鬼は~外。
福は~内。

我が家にもみなさまにもたくさん福が来ますように。

d0097871_13252653.jpg

[PR]
by tomoko291 | 2010-02-04 13:25 | □Baby | Comments(0)

マグカップ、そしてドイツから・・・

d0097871_15433485.jpg


何やら角界が騒がしいようで、連日ニュースで「相撲」と聞かない日はないほど。
そして我が家にも、むっちり二重あごが板についてきた
横綱クラスの体格の息子が、泣かない日はないくらい(当たり前)
元気におぎゃーと叫んでいる。

どうしてこんなに大きくなるんだろう。
これが最近のもっぱらの悩みである。
健康が一番、というのはわかっているし、夫も私も体格がいいので
至極当然の成長ぶりといえばそうなのだが。。。

私の母乳がとても順調な理由、それは
1、愛育病院のスパルタ式指導のたまもの
2、出産前から愛飲している授乳ハーブティーのものずごい効果
この2点に尽きると思う。

d0097871_16114766.jpg

妹の友人のAちゃんがドイツのお土産でプレゼントしてくれたのをきっかけに
飲み始めたスティルティー。
ドイツのBIOスーパーマーケット、ALNATURAのStillteeは
ヴェレダの同じ授乳ティーよりも飲みやすい味で初めはなんとなく飲んでいたのだが
どうやらこのお茶を飲むと、おっぱいがよく出ることに気づく。
水分をたっぷり補給できる、ということもあると思うが
さすが本場・ドイツのブレンド!

これさえ飲めば、的なお守りのような存在になってしまったので
どうにか手に入らないか、ネットで探してみるも日本では手に入らず。
迷惑を承知でAちゃんにお願いしてみると、快く送ってくれるというお返事が!
本当に申し訳ないなあ、と思いつつも12箱もお願いする私。

そして、先日、送りましたの連絡から5日後に、
スティルティー届きました。
1軒目に11箱しかなく、なんともう1軒まわってくれた、という話を聞いて
本当にごめんなさい&ありがとう×100。
同じく子育て中のMと春に出産予定のYにもおすそ分け予定。
あ~、気持ちに余裕が出るから、スティルティーってすごい。

d0097871_16112672.jpg

日経で特集されていた、というヒルデヴルド女子修道院の
オーガニックのクッキーも入れてくれてました。

で。冒頭の写真は、我が家のボダムのマグツリー。
ずいぶんと前に買ったものだが、たしか雑誌で石井投手の奥さんの
木佐彩子さんの自宅キッチンに置かれているのを見て、まねっこして
買ったものである。
ちぐはぐなカップをひっかけているが、どれも気に入って普段使いしている
気取りのないマグたち。

ハーブティーもこのマグで、ごくごく飲み続けるぞ。

さて、息子の体重はどこまで増え続けるのでしょうか。
d0097871_1711245.jpg

[PR]
by tomoko291 | 2010-02-02 15:43 | □Table Ware | Comments(0)

モビール下げました

d0097871_15232688.jpg


なにやら視線を追うと、真っ白な天井や壁の隅を
じっと見つめている我が息子。
もしかしてこの部屋、何かいる? いるわけ? 怖いんですけど~
なんて思ったりしてしばらく過ごしていたのだが
あまりに殺風景な壁を見つめ続けるので
モビールを買うことに。

ネットで注文もできたのだが、実際に見て選びたかったので
イルムス丸の内に電話。取り寄せてくれることになり
何種類かお願いする。
「何種類もお願いしたら全部買わなきゃじゃないの?」
と夫はお人よしな発言をするが、とんでもない。
ネットショッピングは便利だけど現物が確認できず
届いてからの返品交換が面倒である。
わざわざネットで買えるものをお店に出向いて買うのだから
実物を確認して、気に入ったら買えばいい、私はそう思うので
気になるものを取り寄せてもらうのは何ら悪いことではないはず?である。
もちろん、お店の方にはその旨を了解いただいて、の話だが。

d0097871_15403380.jpg


話は戻って、モビール購入の日。
車やバルーンなど惹かれるモチーフはたくさんあったが
車は自分で組み立てるタイプのモノだったので
しっかりとしたパーツが気に入ったレインボーにすることに。

ピンを使うと危ないので、照明のレールにワイヤーをひっかける
だけの簡単装着で、無事息子のベッドの上にモビールが下がった。

クルクル、フワフワ。
ゆっくりとまわる5色の虹を食い入るように飽きずに眺める息子。

ひとまず壁の隅を見る回数が減って、
買ってよかったモビールさまさまである。
[PR]
by tomoko291 | 2010-02-02 15:40 | □Baby | Comments(0)