「ほっ」と。キャンペーン

女性編集者の綴るインテリア日記。
by tomoko291
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
□Living
□Dining
□Kitchen
□Table Ware
□Cooking
□Color
□Hotel
□Flower
□Shop
□Wedding
□Baby
タグ
(7)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クリスマス支度


d0097871_15202110.jpg


最近、友人の家にお邪魔すると、みんな早々にリースを飾っている。
出産した後はそれどころじゃなくなるかも、
でも赤ちゃんが帰ってきたらクリスマスのころだし。

去年やおととしは、お花教室でリース作りをして手作りのリースを飾っていたけれど
今年は作る予定もなく、あちこち探し回るのも大変・・・。
そう思って、結局、東急ハンズでリーズナブルに調達。
ドアのグレーに合うように、グレーのドライフラワーの入った
ゴールドと赤のシックなタイプを選んでみる。
枯れないこのタイプなら、長く活躍してくれそうである。

殺風景なドアに、ちょっと温かみが生まれた、かな。

ツリーは去年と同じ70cmほどのミニタイプ。
今年もゴールドのオーナメントのみのシンプルな飾りつけで。


クリスマスケーキもそろそろ予約しておかないと、ですね!
[PR]
by tomoko291 | 2009-11-20 15:36 | □Flower | Comments(0)

食いしん坊な記憶、よみがえる

d0097871_8132811.jpg

懐かしさに思わず買ってしまった「だるまちゃんとかみなりちゃん」。
思わず妹にも写メール付きで報告をする。
いや~、変わらずにまだあるんだなあ、と感激!

最近、ついつい見てしまう「エチカの鏡」。
泣きながら川に飛び込む男の子がでてきたり、脳科学おばあちゃんの0歳からの教育
なんてやっていて、間もなく親になる身としてはかなり感情移入してしまう始末。
生まれる前からの本の読み聞かせが子供にはとってもいい、なんて聞いてしまうと、
両方の実家に絵本はないか、問い合わせてみる。

そんなこんなで、最近のおきに入りの絵本たちがこちら。
d0097871_8263371.jpg


自分が読んでいたなつかしの本から、色のきれいさに思わず買ってしまったものまで。
アカデミー賞を受賞した「つみきのいえ」の絵本もやさしいタッチでいい感じである。

話は戻って、「だるまちゃんとかみなりちゃん」。
英語教室の教材で出会ったこの本、当時家にあったのは英語版の
「Daruma-chan to Kaminari-chan」。
ナレーションのテープでは、「ダルマチャン アンド カミナリチャン ゴートゥー~」とか
そんな感じだったと思う。

ページをめくっていると、改めて子供の自分がお気に入りだったところを思い出す。

かみなりちゃん家でごはんを食べるシーン。
かなりのごちそうである。
d0097871_8344032.jpg


それから、最後におみやげでもらった、かみなり型のクッキー。
これが食べたいな~とどんなに思ったことか。
d0097871_8354881.jpg


力を合わせて知恵を絞って、お友達と仲良くなる、
というのがこのストーリーの核にあると思う。
が、子供のときの私の心をぎゅっとつかんだのは、美味しそうなこの2つのシーン。

くいしんぼうだったことは間違いない。
これは遺伝するのかどうか、産まれたらどこのページが好きか
聞いてみることにしよう。
[PR]
by tomoko291 | 2009-11-19 08:40 | □Baby | Comments(0)

お気に入りの有田焼8寸皿

d0097871_9352451.jpg


この日は、同期の友人がランチに来てくれることに。
ブログを見た彼女から「キッシュが食べたい」とリクエストがあったので
・きのことかぼちゃのキッシュ
・ヘルシーチリコンカーン
・コールスローサラダ
という献立に。

最近ブームなコーディネートが、この藍色が美しい有田焼の8寸皿。
ずっと探し続けていた藍の大皿。なかなかこれ、というものに出合えずにいたのだが
この夏に有田にあるお店「青雅堂」が東京に期間限定で日本橋高島屋に出店したときに
思い切って購入したもの。作家は山口洋一氏。
適度な薄さですっきりとした形。
松竹梅のモチーフがさりげなく描かれているので、華やかさもあるのも魅力。
和食だけでなく、洋食のときにもバンバン使って、ちょっとオリエンタルな
コーディネートが楽しめるのが藍色のいいところである。

一緒に合わせた取り皿は、これまた日常使いに出番の多い
九谷焼の3寸の小皿。
d0097871_951451.jpg

これは、お料理教室の松田美智子先生がプロデュースした自在道具の
シリーズのひとつ。
すこ~しだけブルーがかったグレイッシュな色味なので
白にも藍にも黒、木の色にも、オールマイティにマッチする。
(クッチーナフェリーチェなどで取り扱い中)

シンプルなモノはやっぱり使えますね!
[PR]
by tomoko291 | 2009-11-17 09:54 | □Table Ware | Comments(0)

中華なおもてなしで活躍中


d0097871_916508.jpg


週末の夜、夫の会社の同僚が遊びにくることに。
「お腹いっぱいになるメニュー」という夫のリクエストでその日の献立は
・ピータンの前菜
・クラゲと胡瓜の中華和え
・れんこんの甘辛揚げ
・水菜と大根と海藻のサラダ
・ニラ餃子
・我が家特製マーボー豆腐

マーボー豆腐にはちょっとうるさい夫。
私が参考にしているのは、KINOKUNIYAに置いてある無料でもらえるレシピ。
これをベースに、中華料理店で買った花山椒2種とトーチにこだわると
四川飯店顔負けの美味しいマーボー豆腐が出来上がるのである。

そういうわけで、我が家にたびたび登場するこの一品。
そんな中華ディナーのときに活躍中なのが、夫の上海土産の
レンゲ&箸置き、小皿のセット。
d0097871_919335.jpg

やさしいグリーンのアクセントにかわいい小花の絵入り。
口に運んだ時に、この小ぶりのレンゲはとってもいいサイズなのだ。

食器もいろいろ欲しくなり、数も増えていくが
結局本当に使い心地のいいものだけが残っていくなあ、というのが最近実感すること。

マーボー豆腐、よく売れました!
[PR]
by tomoko291 | 2009-11-17 09:33 | □Table Ware | Comments(0)

お菓子教室@六本木

d0097871_1216416.jpg


産休に入ったらのんび~り過ごそう、と思ってはいたものの
10年近く忙しくしていた習慣のせいか、毎日あれこれと予定を詰め込んでしまう毎日。

この日は、NY帰りのIちゃんのお菓子レッスンに参加
→とこちゃんベルトの整体講習会→眉のアートメイクとフル稼働である。

レッスン早退の旨をお詫びしつつ参加させてもらったお菓子教室では、
お昼時だから、ということで、かぼちゃときのこのキッシュと
洋ナシのコンポートとジュレのレシピをレクチャーしてもらう。

フードプロセッサーを使って作るパイ生地はさっくりとしていて
秋らしい具のキッシュは絶品。
d0097871_12225743.jpg


洋ナシのコンポートは、レモングラスやレモンチェロというレモンのリキュール、白ワインで
煮込む大人な味わい。
柔らかすぎない煮込み具合も私好み。
ジュレはゼラチンではなく、溶解温度の高いアガーで固めるのがプルプルになるポイントだとか。
d0097871_12242016.jpg


Iちゃんの旦那さまのウィーン土産のザッハ・トルテもお土産にいただく。
ザッハをくれぐれも間違いなく買ってくるようにとIちゃんにお願いされた旦那さま、
どうやらこのお土産のせいかどうかは不明だが、トランジットに失敗して
ちょっと帰りが遅れてしまったとか・・・。
小さなサイズは初めてだけど、お土産にぴったりのサイズ。
d0097871_12253562.jpg


さっそく翌日、材料を買い込みお家でもトライ。
Iちゃん宅ではNYで購入したという底の抜ける10cmのタルト型を使って焼いたキッシュ。
この型、探したけれど冨澤商店では注文のみで受け付ける、ということだったので
とりあえずは底の抜けないマドレーヌ型ともう少し小さなタルト型で代用することに。
レシピがすばらしいおかげで、なかなか美味しく出来上がる。
ちょうど夜に友人夫妻と食事だったので、朝ごはんにどーぞ、と手土産にしてみることに。
d0097871_12314223.jpg


ほっくりとしたカボチャと食感のいいきのこでやさしい秋の味わい。
旬の洋ナシのデザートも、いまのうちに楽しみたい一品。

Iちゃんのテーブルコーディネートも、ハロウィンらしい秋らしいものでした。
[PR]
by tomoko291 | 2009-11-03 12:38 | □Cooking | Comments(0)

夏休み@グランドワイキキアン

d0097871_132924.jpg


妊娠5カ月に入るタイミングで夏休みを申請しておき
結婚式から1年ぶりのハワイへ。

旅行となると俄然リサーチ魔となる夫の綿密な調べの結果、
今回はちょっと趣向を変えてコンドミニアムタイプの
「グランドワイキキアン」にステイすることに。
ここはタイムシェアの物件なのだが、今年はオープンキャンペーンとかで
かなりお手ごろに宿泊できるのが魅力。
ちょうど同じタイミングでハワイへ行くという、マッスル家族と夫の先輩家族にも
このコンドミニアムをお勧めし、みんなココにステイすることに。

部屋はリビング+ベッドルームとキッチンという使いやすい80平米弱ほどの広さ。

d0097871_1353481.jpg


d0097871_1355165.jpg


キッチン付きだったので、スーパーマーケットでフルーツや簡単な
朝食の材料を買い込み、ゴルフに行くときの朝食を作ったり、
カフェインレスのコーヒーもお部屋で飲めたりと、
おうちにいるような感覚で過ごせたので、私的には
コンドミニアム万歳、というのが率直な感想である。

カピオラニ公園の土曜日の朝市でも、新鮮なグリーンリーフを買ってきて
おいしいサラダをいただいたり、も。
d0097871_13122390.jpg


ちょうどセール時期だったことや、出発直前にお腹の赤ちゃんの性別も判明したこともあり
オールドネイビーやラルフローレン、ニーマンマーカスで子供服やベビーカーを探す楽しさも味わったり。
これは夫が選んだ戦利品↓(新宿伊勢丹の半額でゲット!)
d0097871_13214220.jpg


ちょっと遠出して行ったスーパ^マーケットのターゲットや
カハラ方面の老舗ベトナム料理「ハレ・ベトナム」はおススメ。

ちょうど滞在中に夫とマッスル長男のバースディがあったので
「モートンズ」のステーキディナーで幼児とおじさんの合同お誕生会を決行。
ここのリブステーキ、かなり美味です。
d0097871_13332979.jpg


そんなこんなで、楽しいハワイも終わり、帰路につくホノルル空港で
事件は起きた。
「財布、セキュリティボックスに置いてきた・・・」
と夫。
なんですって~、ちょっともう戻ってたら時間ないし、きっと次の人が
お部屋使ってるだろうし、どうしよう、どうしよう・・・。

そんなとき私たち夫婦が思い出したのが、マッスル夫妻があと1日長く
あのコンドミニアムに滞在してるはず、という事実。
急いでマッスルに電話し、夫妻でホテルや宿泊したお部屋に交渉に行ってもらうも
委任状がないとムリ、とか、ホテル側の対応の遅さに、気づけば離陸の時間に。

8時間ほどして成田に到着し、再度ハワイへ電話したころには
現地は夜中の1時ほど。
ちなみにマッスル家族は、その日の朝6時にはホテルを出なくてはいけない
早朝便で帰国なため、本当に迷惑なお願いをしてしまった私たち。
それでも英語の堪能なマッスル妻が妊娠7カ月の身体をおして頑張って交渉を続けてくれ
無事、夜中の2時ごろに財布はマッスル夫妻の手元に渡ったのでした。

みんなに猛烈に「グランドワイキキアン」を勧めていたときは、なにもそこまでしなくても・・・
と思っていた私だが、こうして同じホテルに宿泊していたからこそ
助けてもらえたことに感謝感激である。

みなさんもセキュリティボックスにお財布、忘れないでくださいね。
(って、そんな古典的なミス、誰もしないですね)

その後も、ハワイへ行く友人にせっせとこのコンドミニアムを勧めている夫。
ちなみにこのプラン、購入説明会に参加すること、というのが絶対条件で
ついてきますのであしからず。

おしまい
[PR]
by tomoko291 | 2009-11-02 13:48 | □Hotel | Comments(0)