女性編集者の綴るインテリア日記。
by tomoko291
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
□Living
□Dining
□Kitchen
□Table Ware
□Cooking
□Color
□Hotel
□Flower
□Shop
□Wedding
□Baby
タグ
(7)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ある意味、SATC会

d0097871_21144877.jpg


話題の映画といえば、「ポニョ」?「カンフーパンダ」?
いえいえ、「SATC」でしょう。
女の友情っていいよね、そんなことに改めて気づかされた今日この頃。
そんなタイミングで、我が家で女子会が開催されることに。

ハワイでブライズメイドをやってくれたメンバー含む、総勢8名。
きちんとお招きして挙式でのお礼や報告もしなくては、と思っていたが
ずるずると夏も終わりに差し掛かっていた矢先。
ちょうど、2名の誕生日もあり、ちょうどみんなの予定もばっちり合い、
無事、決行である。
男子禁制を全員にメールし(Sさんごめん!)、
文字通り、なんでもトークありの女子会スタート。


7月のお花のレッスンで習ったアレンジを思い出し
お誕生日のお祝いの花を前夜に作ってみる。
夏はあっという間に花が枯れるので、久々の花屋。
お目当てのシンビジウムがなかったので、白のデンファレに。
コーナーのなんだかアジアンなキャビネットに合わせて高さを出し
ココはお酒コーナーにすることに。

ソムリエ率の高いメンバーだから、持ってきてくれた手土産は
8割アルコール。ワイン、シャンパンがヨリドリミドリである。
ほかにも、みつばちの最中アイスやマカロンなどなど
スイーツも大充実。
おしゃべりに熱中して写真をすべて撮り忘れたことが悔やまれるが
唯一撮ったのがコレ。

d0097871_2130214.jpg


ユミングが持ってきてくれたディーン&デルーカのマカダミアナッツ・オイル。
さっそくステーキサラダのお肉を焼くときにたっぷりと使用し、好評を博す。

夏場の疲れた体にいいメニューは?と頭を悩ませた結果、
料理のハイライトは夏野菜のバーニャカウダに。
前日の仕込みで家中がニンニク臭くなり、危うくSさんが倒れかけたが
味はなんとかOKが出て、みなさんにふるまうことに。
d0097871_21334759.jpg

「AWキッチン」のレシピをネットで仕入れ、高さが出るように盛り付け
テーブルセンターの役割にも。
写真にはあまり写ってないが、きっとみんなの記憶には残っているはずである。
「ブログにレシピ載せといて」というリクエストに応えて、はい、どうぞ。

●AWキッチン風バーニャカウダ
オリーブオイル(エキストラバージン) 大さじ2
ニンニク 1片
アンチョビ(ペースト) 5g ※なければアンチョビを細かく刻んでもよい
生クリーム 50cc
お好みの野菜(ラディッシュやキャベツ、ニンジンなど)

【作り方】
1 鍋にオリーブオイルと細かく摩り下ろしたニンニク、そしてペースト状のアンチョビを入れて、中火にかける。
2 沸騰するまでよく混ぜ合わせる。沸騰したら鍋を火から離し、生クリームを加える。
3 再び中火にかけ、生クリームとオリーブオイルが分離しないように、手早くかき混ぜる。混ざれば出来上がり。

バースデイケーキや大量のアルコールをおなかに納めた後、
私のハワイ挙式のビデオ鑑賞会に。
アメリカのハイスクールドラマばりのベタベタなビデオにもかかわらず
涙ぐむコまでいて、なんだかくすぐったい気持ち。

SATCの登場人物は一見気が合うようには見えない、4者4様な性格。
そういえば、わたしたちもいろんなタイプがいるものだと気づく。
慎重派、大胆派。熱いタイプ、クールなタイプ。

たとえば、対彼氏にしても・・・
毎朝ダンナさまのお弁当を作るタイプ VS 彼にゴハンを作ってもらうタイプ
彼の食べ物の好みに合わせるタイプ VS 合わせてもらうタイプ
彼の前でおならは我慢するタイプ VS するタイプ VS 嗅がせるタイプ

まあ、これは些細なことだが、いままで同じように仕事して、恋愛して、と思っていたが
なんだかみんなそれぞれの道を歩いているな~と実感する。

いろいろ違うからこそ、集まれば話は尽きない。
同じだったら、新しい発見もなければ、み~んな同じ方向に進んでいて
それはそれで刺激のない関係である。

2時半すぎにみんなが帰って、メールが届いた。
「今日、新たな一歩が踏み出せた気がします」
そんなメール。

ハッピーになれる時間を共有できること。
友達でも、仕事仲間でも、彼でも、家族でも、このために一緒に支えあうんだと思う。
忙しくても、疲れていても、落ち込んでいても、
この時間があることでまた元気になれる。

料理は相変わらずのおままごとノリだが、私的には100点なSATC会。
楽しかったな~。

d0097871_21414858.jpg

[PR]
by tomoko291 | 2008-09-01 00:13