女性編集者の綴るインテリア日記。
by tomoko291
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
□Living
□Dining
□Kitchen
□Table Ware
□Cooking
□Color
□Hotel
□Flower
□Shop
□Wedding
□Baby
タグ
(7)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

BUONO! イタリア料理教室

d0097871_21391032.jpg



広尾の「ラ・ビスボッチャ」、青山の「ドン・チッチョ」、
麻布十番の「「ピアット・スズキ」、「ラ・プリムラ」などなど、
大好きなイタリアンのレストランは挙げればキリがない。

そんな食いしん坊な私がSママさんに誘われ先日伺ったのが
都立大学の閑静な住宅街にある「LA TAVOLA FELICE」。
ステキなマダム、大島さんが主宰するイタリア料理教室である。

イタリア好きが高じてお料理教室を始められたという大島先生。
お教室のメニューは、
アンティパスト、プリモピアット、セコンドピアット、ドルチェという構成で
毎回イタリアのいろいろな地方のレシピを伝授してくれるという。

初回のこの日のメニューは・・・

■ロゼ・シャンパン
「結婚のお祝いに」とシャンパンまで開けてくださった大島先生。
さっそく昼シャンでほろ酔い~

■前菜 サルディーニャのカラスミを使ったミスティカンツァ(香草を使ったサラダ)
築地で仕入れたというカラスミとレモンをトッピングした、爽やかな前菜。
レモン汁を少し多めにした夏らしいオリーブオイルのドレッシングで。
d0097871_2221517.jpg


■プリモピアット やりいかのカラマラータ
d0097871_223498.jpg

↓リング状のイカとおそろいの形状の輪になったもちもちパスタ「カラマラータ」。
先生がイタリアで買い付けた、カラマラータを惜しげなく使用!
d0097871_229062.jpg

イカ? パスタ? どっち?
そんなシャレの効いた遊びも、イタリア料理の楽しいところ。
ベッキオホワイトの大皿に盛り付けて、食べ応えのあるごちそうパスタに。
ソースの味が絶品で、パンに絡めて最後の一滴まできれいにいただく。

■セコンドピアット 蒸し鯛のカポナータ風ソース
ワインビネガーを強めにしたカポナータ(フランスでいうラタトゥイユ)風ソースを
蒸した鯛の切り身にさっとかけ、オリーブオイルとタイムで。
d0097871_224389.jpg


■ドルチェは2品  パンナコッタ
パンナ(生クリーム)、コッタ(煮る)、という名前どおり
生クリームを煮て、ゼラチンで冷やし固めるという、シンプルなレシピ。
「体にやさしい」という大島先生のお教室のコンセプトどおり、
生クリームと同量の牛乳を混ぜて。ミルキーでぷるぷるの舌触りに感激。
d0097871_2251367.jpg


マチュドニア フルッタ フレスカ
イタリア版フルーツポンチで、今回は白ワインで。
桃やメロンなど季節のフルーツが入って、とっても美味。
バナナを入れるとまろやかになるのがポイントだそう。
d0097871_2255149.jpg



手際よくお料理を進めるマダムたちに混じって、予想通り
ひよっこの私はたいした戦力にもならず・・・。

大島先生はじめ、生徒のみなさんは全員2児の母で
とっても優雅なマダムといった雰囲気。
だが、よくよくお話を聞いてみると、大学で英語を教えていたり
企業でお仕事をされていたり、ネイリストであったりと、とっても多才!
そして、何より驚いたのが、かなりの芸能人情報通であることだ。
ご近所さんや学校にたくさんの有名人がいるため、いろいろ
情報が入ってくるらしい。
ひょっとすると、我が社の女性週刊誌の記者以上に情報を持っているのでは!?
と思ってしまう。恐るべし。

仕事を理由に、ついつい家事に手を抜きがちな自分を省みる。
仕事もお料理も子育ても、いきいきとこなす先輩マダムたちを見て
なんだか気持ちが前向きになった気がする。


貴重な機会に改めて、感謝。
9月の第2回が今から楽しみである。
[PR]
by tomoko291 | 2008-07-25 22:44 | □Cooking