女性編集者の綴るインテリア日記。
by tomoko291
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
□Living
□Dining
□Kitchen
□Table Ware
□Cooking
□Color
□Hotel
□Flower
□Shop
□Wedding
□Baby
タグ
(7)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

感激のサプライズ

d0097871_15152218.jpg

Sさんファミリーと、クリスマス・ディナーを
ということで、銀座の「マキシム・ド・パリ」へ。

真紅とゴールドのアール・ヌーヴォーな店内のインテリアは
パリの「マキシム」そのままの内装とのこと。
鏡で彩られたバールームで、しばし歓談してから
メインダイニングへ。

最近話題の『ミシュランガイド東京版』だが、
パリの「マキシム」が星を返上していることから、
銀座「マキシム・ド・パリ」には調査員が来ないそうで、
もし星がついていたらきっとまた予約が困難だったろうことを思えば
それもラッキーな話である。
(そもそも、地下で窓のないお店は、星の対象外という話も)

d0097871_15233411.jpg



美味しいお料理をいただき、リラックスしていたとき、
お店の方やバイオリニストの女性がこちらに大勢やってきた。
「ん?」と思ったら、
「Bon Mariage!」と書いたケーキにろうそくが灯っていた。
パパ&ママが内緒で用意してくれたサプライズのお祝いである。
Sさんとふたりで、せーので、ろうそくを吹き消した。
「ふつつかな息子ですが、よろしくお願いします」
とSさんパパ。

ケーキを見ていたら、なんだか涙が出てきてしまった。
そのせいで、せっかくのケーキを写真に収めるのを忘れてしまった。

Sさんの家族、私の家族、まわりのみんなのおかげで
こうしていられるんだ、と思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいになる。

どんな星レストランのデザートよりも、美味しいケーキを食べながら
改めて、ありがとうの気持ちが溢れてきた。

結婚式よりも一足早く、今週21日に入籍します☆☆☆
[PR]
by tomoko291 | 2007-12-16 15:47 | □Wedding | Comments(4)

フラダンス部、発足

d0097871_129886.jpg


アロハ~♪

部活動はほぼ中学生ぶりである。

12月某日、Y駅改札集合。
部活動の前に、「大戸屋」に寄ってきたらしい部員も数名いたようだが
無事、全員そろい、いざフラスタジオへ。

大騒ぎしながらパオスカートを選び、

テンション高めでいざレッスンをスタートするも、

ハワイアン・ウエディング・ソングの踊りの難しさに一同、唖然。

坂田利夫か、と突っ込みを入れたくなるような初心者丸出しの踊りっぷりにお互い爆笑、

あまりの難しさに、半ばあきらめの境地へ達し、

唯一お茶を持参したFの水筒にみんなで群がり、

最後に明かされた先生の年齢にもぴっくり(実に若々しい!)したり、

そんな感じで、だいたいレッスンが終了。

この2日後くらいに、筋肉痛になったとの報告が数名から入った。


そもそも、楽しく踊るのがフラダンス。
「楽しくなければフラじゃない」と思っているので
楽しくて簡単な曲目に変更を検討中である。


フラ部の活動報告、ちょくちょく入れてきます~
[PR]
by tomoko291 | 2007-12-15 01:47 | □Wedding | Comments(0)

ウエディング・ギフト

d0097871_183080.jpg


2007年は、実に多くの友人・知人が結婚&出産へ。
イノシシ年は、こういった話がまとまりやすいと聞く。
「猪突猛進」、イノシシのごとく、真っ直ぐに突き進む、ということなのか。

明後日は、Sさんの友人カップルの結婚式。

今回の結婚祝いに選んだのはクリストフルのアイテム。
何組か結婚した&するので、それぞれの好みや
インテリアに合いそうなものを吟味する。

ちょうどクリスマスシーズンということもあり、
いつものラッピングにプラスして、シルバーのオーナメントが
付く特典があり、なんだか得した気分である。

d0097871_120281.jpg


ブランドカラーがグリーンなので、いかにもクリスマスのそれっぽい感じ。

プレゼントなので、中身の写真がないのだが、
ちょっとデザインの効いた写真立て、それからテーブルセンターにもなる
バゲットプレートをセレクト。

みなさん、お幸せに~
[PR]
by tomoko291 | 2007-12-15 01:28 | □Wedding | Comments(0)

手作りのクリスマス・リース

d0097871_0502148.jpg


先週のお花のレッスンは、リース作り。

都立大学にお引越ししたエリコ先生の新居は
先生のフラワーアレンジメントやコーディネートのアイディアに
とてもマッチする、ステキなお宅である。

去年に引き続き、生のモミの枝を使ってのリース作りに挑戦した。

今年は、ドアリースということで、どこに飾ろうか、
いろいろと悩んだ挙句・・・
リビングのドアに、上手い具合にかけられず
結局、玄関の入り口に。

我が家のマンションは、ワンフロアに2世帯しかなく
お隣さんはフランス人のシェフのお一人住まい。
なので、このリースは、
私、Sさん、お隣さん、の3人しかほとんど目にしないわけで。


日の目を見ないままでは寂しいので
この場を借りてお披露目する。

去年のアレンジで使用したゴールドのオーナメントを少し
追加して、にぎやかなリースでしょう。

肌と同様、モミの木もこの冬の乾いた空気が大敵だそう。
なので毎朝、霧吹きでシュシュっと水をあげるのが、ここ数日の日課である。

さわやかなモミの木の香りと濃いグリーン。
クリスマスまで、持ちますように。
[PR]
by tomoko291 | 2007-12-14 23:59 | □Flower | Comments(0)