「ほっ」と。キャンペーン

女性編集者の綴るインテリア日記。
by tomoko291
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
□Living
□Dining
□Kitchen
□Table Ware
□Cooking
□Color
□Hotel
□Flower
□Shop
□Wedding
□Baby
タグ
(7)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋口のお料理教室

d0097871_17441090.jpg


今月は写真がイマイチだったので
封印しようかと思っていたお料理教室レポ。

切干大根やひじき、はだか麦などなど
乾物をつかってのヘルシーメニュー。
さっそく作ってみたところ、けっこう評判がよかったので
予定を変更してご紹介。


●芽ひじきと魚介のサラダ
サラダのグリーンやコーンのイエローを引き立てる
黒のお皿。ひじきの黒とリンク。洋服のコーディネートと同じ発想である。
d0097871_174732.jpg


●車麩の煮物
子供っぽくならないポイントは、オクラを斜めにあしらい、
全体的に高さを出すことだそう。これはちょっと失敗例↓
d0097871_17482725.jpg


●切り干し大根と塩豚のグラタン
プリンちゃんのようなオーブンウエアだったが、ホクホクした感じがアップ?
ワインともマッチする濃厚なお味。
d0097871_17483641.jpg


●もちキビを使った春巻き
タレを入れた小さい陶器。夏はガラス製のものが活躍したが
これからの季節はこんな味わいのある陶器の器にシフト。
d0097871_17485659.jpg



私も大好きなタイトゥーのプレートを組み合わせた
こっくりとしたテーブルコーディネート。
ちなみにタイトゥーの正規輸入代理店の銀座ブルーメ青山ツインタワー店では
9月25日~29日まで、ワゴンセールを開催するそう。
ご興味のある方はぜひ。


レシピもあるので、興味のある方はご連絡ください。
[PR]
by tomoko291 | 2007-09-17 17:58 | □Cooking | Comments(0)

コーヒーミル

d0097871_2130948.jpg


熱帯夜か、というくらい残暑厳しい夜だが
あつ~いコーヒーを飲みながら。

d0097871_224443.jpg


友人Mからいただいたプジョーのコーヒーミル。
どっしりとした存在感とぐるぐる回す取っ手のデザインなど
なんともアナログな感じが愛おしい。
昔、我が家のダイニングテーブルに固定されていた
コーヒーミルは確か黒の鉄製だった。
ガリガリ音がするのがコーヒーの合図だったが
いつの間にかそれもなくなり、コーヒーメーカーに。

ガリガリ挽いた豆で入れたコーヒーは
なんだか香ばしくて美味しい気がする。
ダバダ~♪のCMではないが
違いのわかる人を気取ってみる。

となりのシルバーのコーヒー豆入れは
5年前にフォクシーで買ったモノ。
ぴったりの相性なので並べて置くことに。

ハイテクコーヒーマシンに買い換えようかと思っていたが
このコが来たから、予定変更。
使い込むほどに味わいの増すこんなデザイン。
じっくり付き合っていくことにしよう。
[PR]
by tomoko291 | 2007-09-17 00:02 | □Kitchen | Comments(1)

ちょこっと買い

おにぎりではありません。

d0097871_22352032.jpg



ちょこっと買い
【①ちょっと立ち寄った店で買い物をすること。
②ちょこっとしたかわいい値段のモノを買うこと。】
反対語:清水買い、または大人買いなど

仕事で煮詰まっているときの気分転換にもってこいなのが
ちょこっと買い。
買うという行為でストレスも発散でき、散財もしないので
後で後悔する心配もない。

3連休の初日、鎌倉へ出かけた。
次があったので、滞在時間はわずか50分ほどだったが、
帰りがけの3分で買ったのがこの小皿。
金と銀とシックな炭色のコンビネーションにビビビっ。
・和菓子用にもいい
・ちょっとした小皿料理にも使える
・ざらっとした表面の質感も、アクセントになりそう
・ほどよい華やかさも◎
・3色のコンビだからコーディネート幅も広いはず

数百円というかわいい値段のちょこっと買い。

気分が上がる→仕事の効率もアップ、そして食事の時間の楽しみも増える

忙しいときのほうがいい買い物ができたり。
いいこと尽くしのちょこっと買い。


どうでもいい報告な気がしてきたので、終わり。
では、また。
[PR]
by tomoko291 | 2007-09-16 23:05 | □Table Ware | Comments(0)

ジャングル出現

d0097871_22141448.jpg


毎度おなじみのリビングの一角。
何か違うことにお気づきだろうか?


昨今のペットブーム。
近所の芝公園を歩けば、1/2くらいの確率で犬と散歩している人に出くわす。
友人のYもFもKも、コッカスパニエルとかフレンチブルとかラブラドールとか
流行の犬を飼いこなし、アーバンなペットライフを満喫している。


週末の昼下がり、渋谷の街をぶらぶらしながら、ふっとSさんが
「ペットショップへ行きたい」
と言い出した。
以前からも、覗くだけね、ということで、ちょくちょく足を運んでいた
麻布十番のペットショップがあったのだが、
その日はテリトリー外の渋谷である。
この街のどこにペットショップがあるのか、まったくわからない。
東急ハンズで聞いてみるも、
「ペット用品はありますけど・・・」と
半ば呆れ気味に言われ、恥ずかしい思いをしてしまった。

そんなときこそ、友人にSOS。
なんでもやたら詳しい会社の同期でもある友人Mに電話をしてみた。

「おススメのペットショップ、知らない?」
さすがMである。
まずは都内・港区のおススメが1件。
そこにはかわいい犬がいるらしい。
「でも犬は飼えないから、・・・・カメとか見たいんだけど」
ここでも、さすがMだった。
横浜のベイサイドマリーナに超おススメがあるという。
なんでもTV出演する人気のペットが一同に集まる
話題のペットショップがあって、かわいいカメもたくさんいるという。
一瞬、横浜という遠さにひるむが、電話を切らないうちに
もはや心は小学生と化したSさんは、車を横浜方面へ走らせていた。


カメがかわいいかどうかを議論する前に、
そもそもカメとかそういう動物がそんなに好きではない。
カメとの暮らしがどうもピンと来ていないうえに
掃除や餌やりなど、面倒なことはたぶん私の役目になるのではないか。
そんなモヤモヤした思いを抱きながら、横浜に到着。

d0097871_22561225.jpg

長くなるので途中をかなり省略するが、
いま我が家には2匹の「ギリシャリクガメ」がいる。
これがけっこうかわいい。

まったくクリエイティブでない私とSさんは
名前を付けるのにも一苦労。
S「こいつら、ヨルダンで生まれたっていうから、ヨルちゃんとダンちゃんでどう?」
私「かわいくないからやだ」
S「じゃあ、ギリシャだから、ギリシャ文字でオメガとかベータとかは?」
私「なんかゴツイ感じでいや」
S「じゃあ、お金はどう? ドルとポンドとか」
私「・・・・・・・・・・・」

こんな会話を続けるも、ヒット作は生まれず、
議題は週明けの月曜日の夕食まで持ち越した。
結局、ブラジルで幼少時代を過ごしたSさんのカメは「リオ」に、
ちょっとでも愛着が湧くようにと私のカメには「メロン」と命名。
一件落着。

それにしても、水槽などペットグッズの類は
インテリアになじませるのが、非常に難しい。
ジャングルをイメージして、グリーンのまわりにケースを
置くことで落ち着いたのだが、カメのいる生活にまだ不慣れである。

ただ、ペット禁止のマンションのまだ多い都内の住宅事情を考えれば、
ある意味カメはもってこいのペットである。
小型種、臭いなし、泣き声ゼロ。
本当のアーバンペットライフとは、こういうことなのかもしれない。

リオとメロンの就寝時間なので、そろそろ電気を消すことにする。
夜は、シェルターの中に入ってしまうので、お披露目はまた追々。
では、おやすみなさい。
[PR]
by tomoko291 | 2007-09-03 23:00 | □Living | Comments(1)