女性編集者の綴るインテリア日記。
by tomoko291
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
□Living
□Dining
□Kitchen
□Table Ware
□Cooking
□Color
□Hotel
□Flower
□Shop
□Wedding
□Baby
タグ
(7)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:□Color( 2 )

テーマカラー  ブラック編

d0097871_2329692.jpg


あけましておめでとうございます。

パソコン横にあるカレンダーを見れば、2007年も、もう5日目。
完全に出遅れた感のある、ブログ始めである。

12月には、展示会のお土産や馴染みのお店など
たくさんのカレンダーをいただいた。
自宅に届いた某航空会社のカレンダーは
その名も"WORLD BEAUTY カレンダー"。
ページをめくると、毎月世界の美人が登場する仕組みだ。
う~む。
世界の美景でいいのに、と思うのは私だけだろうか。

結局、採用したのはこのシンプルな白黒の卓上タイプ。
丸めの書体ゆえ、モノトーンながら温かみを感じるデザインである。

黒は使いようによっては、重くなったり、暗くなったりと
難易度が高い色である。
「君子危うきに近寄らず」というが、
それでも、つい危うき色、黒に近寄ってしまうのは
やはり黒の持つ落ち着きと華やかさのせいだろうか。

あたたかみのある黒。
これが我が家の黒アイテムの採用条件である。
スタイリッシュすぎる黒は、クリスマスの赤同様、
受け止めきれないというのが実のところなのですが・・・。
(12月「クリスマス・カラー」参照)

【Living & PC Room】
d0097871_23291944.jpgd0097871_23302397.jpgd0097871_23315064.jpg








左/鉛筆書きのポスターは、黒でもやさしい印象(NYにてSさんが購入)

中/冬はクッションカバーを、ニット素材にチェンジ(カトリーヌ・メミのもの)

右/文庫本は、黒のブックカバーで整然と。手書きのタイトルがあたたかい感じ?



【Kitchen & Table Ware】
d0097871_23303843.jpgd0097871_23304795.jpgd0097871_23523367.jpg








左/丸いキッチンタイマーはreina。得意の合羽橋にて数百円!

中/妹のパリ土産の鍋敷きと鍋つかみ。
   キッチンツールの柄が気に入って、もう4年以上も愛用中

右/新宿伊勢丹の新春セールにて購入の漆器の汁椀。
   憧れの山田平安堂と思って買った。
   が、しかーし、手違いで実は山中漆器のものと判明・・・。
   残念なエピソード付きだが、ほっこり丸いデザインで、いま一番のお気に入り


出遅れを取り戻すべく、たくさん写真を載せてしまった。

よく見てみると、キッチンのアイテムは、ほとんど白、少しだけ黒、である。
調子がイマイチ上がらない。



お正月休みボケということで、曖昧なまま終わらせていただく。
[PR]
by tomoko291 | 2007-01-05 23:25 | □Color | Comments(1)

クリスマス・カラー

近頃のクリスマス事情。
2ヶ月も前から、どこもかしこもクリスマスモードにスイッチ。
「早すぎる日本のクリスマス騒ぎ、どう思います?」
わざわざニューヨーカーにそんな質問をしていた番組もあった。

私が気になるのは時期よりも、街に溢れるクリスマスカラー。
赤と緑。そして、白。
赤は実り、常緑の緑は永遠の命、白は無垢と
きちんと意味があるものだそう。
THE クリスマスって感じで気分は高まるのだが
我が家の中だと、なんだかしっくりこないのである。
どうも赤が悪目立ちする。
そのせいか、まったく手付かずの状態のまま
クリスマスまで10日を切ってしまった。
重い腰を上げねば~。

そこで、オレンジ。
赤ほどの華やかさはない。
が、あたたかい雰囲気には十分なる。
我が家のテーマカラー、ブラウンやブラック、グリーンともなかなかの相性だ。
何より、クリスマスがうっかり過ぎても、慌てて片付ける必要がないのがうれしい。

d0097871_2239469.jpgd0097871_2238667.jpgd0097871_22364571.jpg









d0097871_22361641.jpgd0097871_23562649.jpgd0097871_22392179.jpg








【上左】ダイニングのキャビネットにはオレンジのバラ 

【上中】玄関には用賀「PANCOW」で買ったマツボックリをアレンジ 

【上右】ブログ1回目にも登場した丸い花瓶も、アンスリウムでクリスマスモード?

【下左】オレンジのキャンドル大小(「リビングモチーフ」で4年前に購入)

【下中】ロブスターとムール貝の絵がツボなTAITUのボール&誕生日に友人Yから
    いただいたコンランショップのシャンパングラス

【下右】テレビの横にはオレンジのグラジオラスを少々


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


ノーブルな赤を受け止めきれない、我が家。
いつの日にか、赤の映えるステキな家に住みたいものです。
[PR]
by tomoko291 | 2006-12-15 23:29 | □Color | Comments(2)