女性編集者の綴るインテリア日記。
by tomoko291
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
□Living
□Dining
□Kitchen
□Table Ware
□Cooking
□Color
□Hotel
□Flower
□Shop
□Wedding
□Baby
タグ
(7)
(5)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:□Table Ware( 19 )

子ども用メラミンプレート

d0097871_1749381.jpg

子ども用にメラミン素材のプレートとミニボールを買い足しました。

まだまだお皿を落としてしまうこともときどき。来客時も気を遣わずに使えるメラミン素材は便利です。

アメリカのスーパー、targetには
ちょっとデザインが気の効いたメラミン素材のテーブルウェアが充実してます♪
[PR]
by tomoko291 | 2013-12-21 17:48 | □Table Ware

バースデーケーキ

d0097871_2304476.jpg


秋から、家族や親族のお誕生日ラッシュ。

10月の次男の2歳のお誕生日は我が家でステーキメインの簡単なランチパーティー。
普段はキッチンで食事をしていますが、子供イスをダイニングに運び出し
ローゼンダールのアンデルセンのプレートで、少しかわいめにテーブルを整えました。
子供が真ん中にいるので、あえて高さを出さないシンプルコーディネートです。

ケーキはアンパンマンのチョコレートケーキ。
d0097871_2334262.jpg

青山のアニバーサリーにお願いした、ごくごくシンプルなアンパンマンですね。

そして、12月の長男の4歳のバースデーも我が家で、キムラの鴨鍋をお取り寄せしての
鍋パーティ。ケーキは、HARBSのケーキに、恐竜型で作ったクッキーをトッピングです。
d0097871_2365654.jpg

パパと作ったクッキーです。
ケーキは2人とも全残しで、クッキーのみ食べてました。。。

それから、オーママから「アンファン」のかわいいスイーツも。
d0097871_2384171.jpg

スマイルマークのチョコレートがぎっしり!
もう子供たちは取り合いです。。。
松屋銀座で売っているそうです。

お誕生日ラッシュの間に、よいケーキ屋を見つけました!
というか、かなりの老舗、広尾の「ルコント」です。
日本で初めて本格フランス菓子をはじめたそうで、以前は六本木にあったそう。
ここの「サントノーレ」という、木苺のカスタードパイのまわりにシュークリームがぐるりと
配置されたケーキが絶品でした!

ケーキの調達に悩んだときには、ぜひ「ルコント」、おススメです!
[PR]
by tomoko291 | 2013-12-03 23:22 | □Table Ware

あけましておめでとうございます

d0097871_21323778.jpg


あけましておめでとうございます

随分と更新が滞っていたブログですが
その間にあったことを少し。

12年務めた会社を、昨年11月末に退職しました。
決断の理由はひとつではありませんでしたが
いちばん大きなのは、幼い子供たちとたくさんの時間を過ごしたい
そう思ったからです。
退職し、保育園のない男児ふたりとの生活は、まさに
戦場だぜ~!という感じですが
それも私が望んだこと。
とくに取り柄も特技もない私を採用し、働く場を与えてくれた会社には
本当に感謝しています。

何より、素晴らしい出会いとたくさんの挑戦をさせてくれたことは
私の人生の財産となりました。

昨日、編集者人生で一番濃い時間を過ごしたと思われるであろう
10名の先輩後輩たちに送る会をしていただきました。

d0097871_21535820.jpg


私、なんで辞めたんだっけ?
そう思ってしまうほど、仕事生活がどんなに楽しく、苦しく、充実していたか
ということを改めて実感しました。みんなキラキラ輝いてました。

中途半端な気持ちでは仕事は再開できないので
やるぞ!となったときに、ボケて使いモノにならない、なんてことのないように
書くことを続けていこうと思います。
これは、お世話になった編集長からの助言でもありました。

ということで、インテリアブログとうっておきながら
出産後はすっかり子育てネタに傾いていた本ブログですが
2013年、新たな気持ちでまたインテリアブログ、書いていきたいと思っています。

送別の記念にいただいた、バカラクリスタル。
美しいです
思いっきり仕事していた日々の思い出、
今も頑張っているみんながいること、
またスタートするときに、頑張れる自分でいるために日々を過ごすこと
この美しいアイテムを見て、シャンとしてやっていこうと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by tomoko291 | 2013-01-14 22:04 | □Table Ware

夫のHappy Birthday

d0097871_21302268.jpg


先月に自宅で祝った夫のバースディ。

メニューは、
カナダ産サーモンとアボカドのサラダ
生ハム3種類といちぢく
マッシュルームのクリームチーズのせ
6種のきのこクリームパスタ
ポークチョップと白いんげんのトマト煮込み
ジャン・ポール・エヴァンのチョコレートケーキ

友人Yからいただいたカナダのスモークサーモンが絶品!
生ハムもいちじくがあると前菜らしく好評でした。

d0097871_21583483.jpg


おめでとう!
[PR]
by tomoko291 | 2010-07-13 21:38 | □Table Ware

プレート、ポット、テーブルクロス

d0097871_20215848.jpg

最近ようやく夜の読書タイムがもてるようになり、
絵本コーナーだけでなく自分用の本も選ぶ余裕が出てきた。

何冊か買ったなかの一冊に
「母親はなぜ生きづらいのか」(香山リカ著)がある。
以前だったら完全にスルーしていたタイトルだが、
仕事も気になるが、どっぷり子育てに専念しようと決めた今だからこそ
目にとまったこの本。
母親業の歴史や現代の親子関係についていろいろ書かれてるのだが
「昭和のお母さんを見なおす本」についてやや批判的に紹介されている
部分がある。

それによると、昭和の理想の母親は以下のとおりだとか。
・本能としての母性愛を保持し
・子供は可能な限り多く産み
・常に在宅し
・便利とされる道具は最小限にとどめ
・食事はすべて手作りをし
・精神の安定を保ち
・老人の世話をよくし
・子供の教育も自らが行い
・経済的な危機にも果敢に対処し
・世間の価値基準に惑わされることなく
・死ぬまで母であり続ける

ぎょえ~。思わずのけぞってしまう。
何人も産める年齢はとうに過ぎ、便利な道具に溢れる我が家のキッチン。
疲れを理由に夫に八つ当たりもしょっちゅう、
世間の価値基準にも振り回されっぱなしである。
やれやれ、よかった、平成の母で・・・

まあこのくだりは本の内容のほんのおまけ程度のもので。
「親は親であると同時に、ひとりの大人として生きる必要がある。云々~」
など、背中を押される助言も見出せます。

そんなわけで、平成の母となった私が
より生活を快適にしようと最近買い求めたもの。

その1:汚れの拭けるテーブルクロス
d0097871_19585325.jpg

義母が使っていて使い勝手がよさそうだったので
セール中を狙って伊勢丹で購入。
夫の友人からタダ同然で譲ってもらったカッシーナの素敵なダイニングテーブル。
もともと少し傷はあったものの、
うっかり熱いモノや水滴を放置すると大変なことになってしまう。
プロヴァンスの陽気な柄で、普段使いにはいいかな、と思い
オリーブ柄の白を選択。
ちょいと実家風な様子になるが、そこはまあ気にしないことに。

その2:無印良品の1ℓポット
d0097871_2045382.jpg

ほうじ茶入れたままの写真で失礼。
先日お邪魔した友人Mの家で使い勝手のよさにほれ込み
そのままMごとお店に行ってゲット。
10年以上使っていたガラスポットが、激落ちスポンジを使っても
どうにも茶渋がとれなくなってしまい、そろそろ暇を出してあげようか
と思っていたタイミングだった。
たっぷりの授乳ティーを作っておいて、1日中飲むのにさっそく活躍中である。

その3:アスティエドヴィラットのプレート
d0097871_2010052.jpg

d0097871_20162712.jpg

来客が増え、お茶タイムにフルーツやお菓子を出す機会に
意外としっくりくる大きめのお皿がなかった。
これ、とわかるブランドのお皿はティーカップとも合わせづらいし
どうしたものか、と思っていたときに出合った一枚。
以前ニーマン・マーカスで見かけていいなあ、と思っていたのだが
ハワイで食器を買うのも面倒だったのでそのままに。
アンティーク調なこのテースト、全部だと我が家にはトゥーマッチで
アクセント使いに1枚くらい、がちょうどいい感じ。
お茶タイムの主役になってくれそうである。

だいぶ離れたが、一番上の写真はもしこのプレートを
ディナープレートとしてつかった時のシンプルなセッティング。
手持ちのサラダプレートとも相性がいいので
一瞬揃えてもいいかも、と思うが、やっぱり我が家にはトゥーマッチ。
エレガント派な人は数を揃えるのもおススメかもしれない。

そんなこんなで、平成の母、自分タイムも楽しんでおります!
と、言い切りたいところだが、
いまこうしてブログを書いている間にも、寝かしつけたはずの息子が
ギャーと起きたりして2度ほど中断。

しばらくはどっぷり母でいよう、と思う夜でした。
[PR]
by tomoko291 | 2010-04-10 20:26 | □Table Ware

マグカップ、そしてドイツから・・・

d0097871_15433485.jpg


何やら角界が騒がしいようで、連日ニュースで「相撲」と聞かない日はないほど。
そして我が家にも、むっちり二重あごが板についてきた
横綱クラスの体格の息子が、泣かない日はないくらい(当たり前)
元気におぎゃーと叫んでいる。

どうしてこんなに大きくなるんだろう。
これが最近のもっぱらの悩みである。
健康が一番、というのはわかっているし、夫も私も体格がいいので
至極当然の成長ぶりといえばそうなのだが。。。

私の母乳がとても順調な理由、それは
1、愛育病院のスパルタ式指導のたまもの
2、出産前から愛飲している授乳ハーブティーのものずごい効果
この2点に尽きると思う。

d0097871_16114766.jpg

妹の友人のAちゃんがドイツのお土産でプレゼントしてくれたのをきっかけに
飲み始めたスティルティー。
ドイツのBIOスーパーマーケット、ALNATURAのStillteeは
ヴェレダの同じ授乳ティーよりも飲みやすい味で初めはなんとなく飲んでいたのだが
どうやらこのお茶を飲むと、おっぱいがよく出ることに気づく。
水分をたっぷり補給できる、ということもあると思うが
さすが本場・ドイツのブレンド!

これさえ飲めば、的なお守りのような存在になってしまったので
どうにか手に入らないか、ネットで探してみるも日本では手に入らず。
迷惑を承知でAちゃんにお願いしてみると、快く送ってくれるというお返事が!
本当に申し訳ないなあ、と思いつつも12箱もお願いする私。

そして、先日、送りましたの連絡から5日後に、
スティルティー届きました。
1軒目に11箱しかなく、なんともう1軒まわってくれた、という話を聞いて
本当にごめんなさい&ありがとう×100。
同じく子育て中のMと春に出産予定のYにもおすそ分け予定。
あ~、気持ちに余裕が出るから、スティルティーってすごい。

d0097871_16112672.jpg

日経で特集されていた、というヒルデヴルド女子修道院の
オーガニックのクッキーも入れてくれてました。

で。冒頭の写真は、我が家のボダムのマグツリー。
ずいぶんと前に買ったものだが、たしか雑誌で石井投手の奥さんの
木佐彩子さんの自宅キッチンに置かれているのを見て、まねっこして
買ったものである。
ちぐはぐなカップをひっかけているが、どれも気に入って普段使いしている
気取りのないマグたち。

ハーブティーもこのマグで、ごくごく飲み続けるぞ。

さて、息子の体重はどこまで増え続けるのでしょうか。
d0097871_1711245.jpg

[PR]
by tomoko291 | 2010-02-02 15:43 | □Table Ware

お気に入りの有田焼8寸皿

d0097871_9352451.jpg


この日は、同期の友人がランチに来てくれることに。
ブログを見た彼女から「キッシュが食べたい」とリクエストがあったので
・きのことかぼちゃのキッシュ
・ヘルシーチリコンカーン
・コールスローサラダ
という献立に。

最近ブームなコーディネートが、この藍色が美しい有田焼の8寸皿。
ずっと探し続けていた藍の大皿。なかなかこれ、というものに出合えずにいたのだが
この夏に有田にあるお店「青雅堂」が東京に期間限定で日本橋高島屋に出店したときに
思い切って購入したもの。作家は山口洋一氏。
適度な薄さですっきりとした形。
松竹梅のモチーフがさりげなく描かれているので、華やかさもあるのも魅力。
和食だけでなく、洋食のときにもバンバン使って、ちょっとオリエンタルな
コーディネートが楽しめるのが藍色のいいところである。

一緒に合わせた取り皿は、これまた日常使いに出番の多い
九谷焼の3寸の小皿。
d0097871_951451.jpg

これは、お料理教室の松田美智子先生がプロデュースした自在道具の
シリーズのひとつ。
すこ~しだけブルーがかったグレイッシュな色味なので
白にも藍にも黒、木の色にも、オールマイティにマッチする。
(クッチーナフェリーチェなどで取り扱い中)

シンプルなモノはやっぱり使えますね!
[PR]
by tomoko291 | 2009-11-17 09:54 | □Table Ware

中華なおもてなしで活躍中


d0097871_916508.jpg


週末の夜、夫の会社の同僚が遊びにくることに。
「お腹いっぱいになるメニュー」という夫のリクエストでその日の献立は
・ピータンの前菜
・クラゲと胡瓜の中華和え
・れんこんの甘辛揚げ
・水菜と大根と海藻のサラダ
・ニラ餃子
・我が家特製マーボー豆腐

マーボー豆腐にはちょっとうるさい夫。
私が参考にしているのは、KINOKUNIYAに置いてある無料でもらえるレシピ。
これをベースに、中華料理店で買った花山椒2種とトーチにこだわると
四川飯店顔負けの美味しいマーボー豆腐が出来上がるのである。

そういうわけで、我が家にたびたび登場するこの一品。
そんな中華ディナーのときに活躍中なのが、夫の上海土産の
レンゲ&箸置き、小皿のセット。
d0097871_919335.jpg

やさしいグリーンのアクセントにかわいい小花の絵入り。
口に運んだ時に、この小ぶりのレンゲはとってもいいサイズなのだ。

食器もいろいろ欲しくなり、数も増えていくが
結局本当に使い心地のいいものだけが残っていくなあ、というのが最近実感すること。

マーボー豆腐、よく売れました!
[PR]
by tomoko291 | 2009-11-17 09:33 | □Table Ware

ハロウィンのコーディネート

d0097871_23134825.jpg


食欲の秋、到来。
実りの季節の秋は、文字通り美味しいモノが目白押しである。

そんな秋の収穫を祝うお祭り、ハロウィンも間近に。
私にはあまり馴染みの薄いイベントだが
先日のテーブルコーディネートのレッスンにて、ちょっとだけ
ハロウィン気分を味わうことに。

収穫や秋の実りをイメージしたオレンジやグリーンと
魔よけの黒が、このお祭りのテーマカラーとのこと。
ゼブラ柄のプレートやグリーンの柄のテーブルクロスなど
柄モノアイテムの使い方が不得手な私には
新鮮なコーディネートである。

d0097871_23283260.jpgこの日はテーブルリネンについての講義などがメインに。
最後に10パターンくらいのナプキンの折り方を次々と教えられ
小学生の頃の折り紙クラブを思い出す。
外国の方は日本の「Origami」に感心するそうだが、ナプキンの折り方も
なかなか複雑である。










秋から冬にかけては、ナプキンの置き方にも少しボリュームをもたせることで
温かみのある雰囲気を演出できるとのこと。
また、正餐のときには、シンプルな折り方が鉄則だそう。ベタベタと触ったものを
お客様にお出しするのは失礼なんだとか。

自宅に帰り、さっそく夕飯の食卓でトライ。
メニューは究極の手抜き料理、カレーライス。
テーブルには華麗なセッティング。
チグハグっぷりに、我ながら苦笑いである。

Sさんの反応を期待するが、そこは毎度のことである。
「ちょっとリビングでゴハン食べたいんだけど」
・・・・・・・。


相変わらずな我が家の日常でした。終わり。
[PR]
by tomoko291 | 2007-10-23 23:42 | □Table Ware

ちょこっと買い

おにぎりではありません。

d0097871_22352032.jpg



ちょこっと買い
【①ちょっと立ち寄った店で買い物をすること。
②ちょこっとしたかわいい値段のモノを買うこと。】
反対語:清水買い、または大人買いなど

仕事で煮詰まっているときの気分転換にもってこいなのが
ちょこっと買い。
買うという行為でストレスも発散でき、散財もしないので
後で後悔する心配もない。

3連休の初日、鎌倉へ出かけた。
次があったので、滞在時間はわずか50分ほどだったが、
帰りがけの3分で買ったのがこの小皿。
金と銀とシックな炭色のコンビネーションにビビビっ。
・和菓子用にもいい
・ちょっとした小皿料理にも使える
・ざらっとした表面の質感も、アクセントになりそう
・ほどよい華やかさも◎
・3色のコンビだからコーディネート幅も広いはず

数百円というかわいい値段のちょこっと買い。

気分が上がる→仕事の効率もアップ、そして食事の時間の楽しみも増える

忙しいときのほうがいい買い物ができたり。
いいこと尽くしのちょこっと買い。


どうでもいい報告な気がしてきたので、終わり。
では、また。
[PR]
by tomoko291 | 2007-09-16 23:05 | □Table Ware